皆様にささえられてSince 1917

Service火工品・産業用爆薬 / 事業内容

火工品・産業用爆薬 業務概要

ワイ・エス・ケーでは火工品・産業用爆薬をはじめ当社独自技術によって生産される各種ファインケミカル製品を開発・製造・販売しております。

YSKオリジナル製品
<低コスト、高品質>

  • T-MAX(TNT系高性能硝安爆薬 「アンモン爆薬」)
  • ANFO爆薬 (高性能硝安油剤爆薬)

YSK OEM製品
<グローバルスタンダード、高品質>

  • ハイネル(高安全性能導火管付き雷管)
  • ハイデト(耐静電気高性能8号DS,MS電気雷管)
  • ハイゲル(後ガス優良高性能エマルション爆薬)
  • ハイコード(高安全、耐水、耐摩耗性導爆線)
  • 発破アクセサリー(電気発破器・スターター・抵抗測定器・導通試験器)
  • HiTRONIC(高性能電子雷管)

各種サービス

最新鋭の発破シミュレーションソフトを用いた、粒度最適化・振動騒音制御・飛石飛散抑制の各種シミュレーションサービスと最新の発破振動・騒音低周波測定器による発破振動・騒音測定評価サービスなどのサービスをご提供し、各ユーザー様のコスト削減、環境配慮、安全への取り組みに寄与致します。

(1)発破シミュレーション サービス『Y-BLAST TECHNOLOGY』

(2)発破振動・騒音測定評価サービス

(3)保安教育講習サービス

(1)Y-BLAST TECHNOLOGY

発破最適化のためのソフトウェアと機器のセットです。

flow

(2)発破振動・騒音測定評価サービス

発破振動及び発破騒音は、発破作業を行ううえで発生する公害問題の1つです。
お客様が発破設計を行う際、発破場所に近接して既設構造物が存在することが多く、発破振動等による構造物及び人体への影響が懸念されます。そのため既設構造物及び近隣住民に対する発破振動及び発破騒音の影響に対する十分な検討を行う必要があります。
また、発破作業を行う際は、発破振動・発破騒音の計測を行うことも重要となってきております。
ワイ・エス・ケー株式会社では、最新の機器を使用してお客様に対する発破振動及び発破騒音の測定サービスを随時行っております。

騒音・低周波音 img
メーカー リオン(株)
機器名 精密騒音計
機種名 NL-62
仕様 適用規格 JIS C 1509-1
測定範囲 25~138dB
周波数範囲 1Hz~20kHz
時間重み付け特性 F及びS
振動 img
メーカー リオン(株)
機器名 振動レベル計
機種名 VM-55
仕様 適用規格 JIS C 1510-1995
測定範囲 25~129dB
周波数範囲 1~80kHz
振動ピックアップ PC-83C

参考(発破振動とその影響)

発破振動の評価を変異速度だけで表したものが以下の図になります。
これによると、構造物への影響については、国や構造物によって異なりますが、一般的に5cm/sec以上となっています。
一方で、人体が感じる下限は0.01cm/secと非常に小さいので、細心の注意が必要であることが分かります。

img

(3)保安教育講習サービス

当社では(社)全国火薬類保安協会登録の保安講師を各ユーザー様の要望に応じて派遣し、火薬取締法令に基づく保安教育教習を実施しております。
お客様のご要望によりなんなりと、当社までお申し付け下さい。

Contact

06-6231-5911

06-6231-5922

発破でお困りでしたら、どのようなことでも弊社にご相談ください

pagetop